親子で楽しく学べるCOTOCOTO

0歳から通える食育&料理教室「YaTTa!」、食事相談「Relief」を運営しております。

徳島で食の意欲を育てる離乳食始めてみませんか?

  *おしらせ*

3月の教室説明会&プチ体験会は中止になりました。

現在、説明会の方とLINEお友達申請していただいた方に

動画で詳しい説明を観ていただいております。

人気のある教室は、少人数制なのですぐに満席となりますので、ご興味のある方は

LINEお友達登録をして、一報いただけますようよろしくお願いいたします。

 

最新の教室情報はLINEにて(^o^)

友だち追加

<LINEからのご予約>
友だち追加>ID検索> @ika4462w >追加
トークより1:1のメッセージが可能です

 

 

食の意欲を育てる離乳食って何? 

離乳食の始まる時期から食に興味があったら、ママも心配ないですよね~

食育ってね、

何が面白いって自分で学ぶことが一番楽しいしこれが食育の基本なんですよ~

この食の意欲を育てる離乳食として、今BLWが注目されています。

 

 

 

BLWって何?

 

BLWとは、「Baby Led(赤ちゃんに任せる、自ら行う) Weaning(離乳)」

ざっくり訳すと、赤ちゃんが食べたいものを自分の意思で食べる離乳食のことです。

スープ状やピューレ状の離乳食ではなく、歯茎でかみつぶせる軟らかさの食材を与え、赤ちゃん自ら口に運ぶ方法です。

 

お母さんがスプーンで口に運んであげたりしないのが基本です。

 

 

 

BLWに出会って感じた0歳児からの食育力!

去年、図書館でたまたま見つけた新書の本がBLWの翻訳されている本でした。

 

 

「自分で食べる! 」が食べる力を育てる:赤ちゃん主導の離乳(BLW)入門

 

そこで、初めてBLWの存在を知りました。

もともと食育は妊婦期、生命が誕生する前から始まっています。

 

なんでもそうかも知れないけど、

はやければはやいほど、

知っていて損はないなーと思うこの頃。

 

知って、興味もつか持たないかはその人次第。

 

最終決定は、自分自身。

それって、寄り添ってるの?って思うかもしれないけど、

自分で決めたことに自信があると、迷いがないんです。

 

自信を持つには、ちゃんと信頼できる人がいるから自信が持てるのだと思うんです。

 

もちろん、迷うこともあるんよ笑

 

覚悟決めたその行動が私の自信に繫がってるから。

 

その都度行動してるから、この悩みはこの人に聞いたらもしかしたらワクワクするヒントになるかも?

これが今の私の現状です。

 

 

でも、これって赤ちゃんも一緒だなーって思うんです。

 

赤ちゃんも1人の人間として、立派に意思があるの。

 

ママになって、この子のために~しなくちゃ!っていう想いが強ければ強いほど、何か空回りな経験があってね。

 

自分1人悩んじゃってね。

いや、ほっとってくれーって思われてたかもしんないって思ったの。

 

本能のまま生きてるこの0歳の時期に、自分で選ぶって

相当な覚悟がいるのよ。

 

だって、未知なんだもん。

それでも覚悟決めるって、

絶対的な信頼を置いてるママやパパの大丈夫の姿勢があってからこそなんだよ(*^-^*)

 

大人が迷ってたら、子どもも迷うよ。

 

その始めのステップとしてこのBLWは、子どもの可能性を伸ばす離乳食の考え方の一つだと思っています。

 

 

 

興味をもつ環境づくりが大事

 

f:id:cotocoto2018:20200310062649j:plain

 

なかなか食べない。。。

 

次のステップに進めるにはどうすればいいのかわからない。。。


そんなママのお悩みが最近離乳食相談でよく聞かれます。

 

私は今いろんな国の食育を勉強しています。
本当は現地に行って学びたいとは思うのですが、そう簡単にはいきません。

 

食育の概念は、その国によって捉え方も様々で面白いんです。

 

特に、ヨーロッパの食育は、日本にはない新しいアイディアでされていてとってもワクワクするんですよ(*^-^*)

 

 そこの歴史があり、文化があっての食育です。

 

だから、ヨーロッパの方は食に対して意識がかなり高いんですよね。

私も以前フランスの食育の本を読んで、感じたこと。

大人の食育に対する意識の高さが環境づくりであり、

それが子どもは強制じゃなく、環境によって自然と身につくモノ。。

 

 

<p> 

フランスの子どもはなんでも食べる〜好き嫌いしない、よく食べる子どもが育つ10のルール

 

おやこで楽しく学ぶことって、食育の基本だなと思ったんです。

だから、私のやってることは間違いじゃなないなとさらに自信になりました。

 

BLWって自己流でしていいの?

BLWの考え方は、0歳児の食育そのものなので、私は大賛成です。

離乳食教室でも積極的にBLWのお話は今後ともしていくつもりです。

 

ただ、

私は、管理栄養士として食に対する発言には責任があります。

それで、お仕事をさせていただいておりますし、

上記の本を読みまして、全てのBLWのやり方に

絶対的な自信とまではいっていないのが正直なところです。

 

☆日本には、まだまだ事例が少ないこと

 

☆↑の理由で、ママが不安に思うのだったら良さだけお伝えしても実践するのは難しいこと

 

☆日本の食文化も大事にしたいこと

 

☆アレルギーの考慮など、間違った方法でするとリスクがあること

 

 

海外と日本の国の意識、大人の意識がまず違う中でどこまでママやパパが柔軟な考えが出来るかはしばらく個々の判断になってくるかと思います。

<注意> 

BLWは見様見真似で間違った方法で行うと大変危険です。

必ず専門家のもと、行うようにお願いします。

 

その点を踏まえて、私も慎重に進めていきたいのが正直なところです。

 

あと、

経験上まじめな人は陥りやすいですが、

突き止めすぎるとしんどいので、

なんでもゆるーくが一番ですよ笑

 

前にもお話書いてるかな?

 

食事バランスってほんま難しいですよ。

人に見てもらって初めて気づくこといっぱいあるんですよ☺

 

 

 

あ、cotocotoでは、BLWのお話を強く進めている訳ではありません(^_^;)

子どもの可能性を伸ばす一つの方法です。

そこにママのストレスがあると全く意味ないので~

 

食育はcotocotoにおまかせ~(*^-^*)

 

徳島で連携してより自信と信頼に

 

f:id:cotocoto2018:20200310101656j:plain

 

私は食事の方法や食事に対する環境づくり、家族の食環境に関しては、任せてくださーいなんですが、

口の中だったり、身体や脳の発達だったりも良いと言われています。

そこの分野は、専門の先生と連携をとりながら、

進めていきたいと思っています。

 

 

BLWを知りたい方!

そんなこんなで、私は絶賛0歳児の食育に力を注いでいるんで、

相談を聞きたい、

BLW興味ある、

みさき先生からパワーもらいたい!って方は

4月以降教室をたくさんしているので、

ご都合つく教室があればぜひいらしてください♪

 

 

 脳に良い食材って何?

味覚を育てる時期に親子の信頼関係ってめっちゃ大事。

卒業するとcotocoto教室でおやこクッキングご招待!

www.cotocotomisaki.com

 

 家族で一緒のもの食べようよ♪

それが赤ちゃんにとっても意欲のきっかけになります。

ママも赤ちゃんもランチを作ってワイワイ離乳食相談です(*^-^*)

www.cotocotomisaki.com

 

 個別で相談でより、的確、適正なアドバイス

コーチングで管理栄養士があなたの未来を切り開くアドバイザーです。

家族全員の食生活改善として長期サポートも承ります。

f:id:cotocoto2018:20200305225454p:plain

あなたの生活をワクワク楽しいものに~♪

 

 

 

 

お問い合わせ先

おやこで楽しく学べるcotocoto 

〒770-8054

徳島県徳島市山城西2-68-2 アルテアーク山城102

TEL:初めての方は受け付けておりません

MAIL:cotocoto.misaki2018@gmail.com

代表 元木美咲

 

最新の教室情報はLINEにて(^o^)

友だち追加

<LINEからのご予約>
友だち追加>ID検索> @ika4462w>追加
トークより1:1のメッセージが可能です

 

 ポチッとしていただけると頑張れます↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村