親子で楽しく学べるCOTOCOTO

0歳から通える食育&料理教室「YaTTa!」、食事相談「Relief」を運営しております。

徳島防災フェスタ2019に行ってみて良かったこと

長男,次男と祖母でとくしま防災フェスタに行ってきました!

 

 

とくしま防災フェスタ2019って何?

防災訓練のイラスト「タイトル文字」

 

とくしま地震防災県民会議・徳島県が主催のイベントです。

炊き出し訓練として、カレーライスが提供されたり、子どもも楽しく学べる防災あそびなど、とても充実しているイベントです。

 

私は、終了の1時間ほど前から参加したので、あまり回れませんでしたが、とても楽しそうなものばかりで、1日楽しめそうでした。

 

cotocotoでも防災食を管理栄養士ママとして、発信しているのでとても勉強になりました。



徳島県立防災センターとは?

消火訓練・防災訓練のイラスト

徳島県立防災センターは、

平常時には防災に関する体験学習、研修の場としての防災啓発施設として、

大規模災害が発生した非常時には、県庁に設置される災害対策本部の補完、防災関係者の活動拠点、県内外からの支援物資の集配、救助用資機材等の災害活動要員への貸し出し、県内外からの応援要員、災害ボランティア等の活動拠点、防災ヘリコプター等の緊急離発着場などの機能を有する災害対策拠点施設です。

引用:https://anshin.pref.tokushima.jp/bousai/about/より

 

 

私は、初めて行きました。とても綺麗なところで、家からも近いのですが、なかなか行く機会がなかったので、この機会に家族と行ってよかったです。



cotocoto 元木家が体験したこと

 終了の1時間ほど前でしたので、あまり体験はできませんでした。

ざっと一周して、2つ体験しました!!

 

  ①台風体験

 

暴風雨のイラスト

施設の中にある、風速20キロの体験を長男としました。

やりたい!けど、少しやっぱり怖い。。みたいに、

最近の長男5歳は、初めてのことはやりたい気持ちとやりたくない気持ち半々の揺れ動きがあります。

 

やりたい!やっぱりやめる!が結構あるんですが、

今回は、中に入ってから風に当たる真ん中がイヤだと言ってましたが、

意外と大丈夫だったようで、最後は自信満々に「楽しかったー」と言っていました。

 

パパがいなかったので、次は元木家全員でツアーに参加しようと思いました!

楽しいだけじゃなくて、大変なときにどうしたらいいのかを少しでも家族で共有したいと思います。

 

 

 ②防災紙芝居

aitsu-factoryのみかりんこと、みかさんの防災紙芝居を親子3代で参加しましたー!

f:id:cotocoto2018:20191028172046j:image 

イラストレーターのみかさんはこちら↓

aitsu-factory.hatenablog.com

 

実はみかさんの紙芝居は、もう指定時間は過ぎており、本当はしない予定だったのに、cotocoto元木はみかさんと女性起業家仲間であるという、お知り合い特典として、特別に!!

最後、紙芝居していただきましたー!!

 

本当、すみません(>_<)

 

いやー、でも私も防災のブースを出していたら、なかなかみかさんの紙芝居参加出来ないので、とても嬉しくて、しかも子どもと一緒に体験できることが何よりも嬉しかったです♪

 

f:id:cotocoto2018:20191028172102j:image

5歳の息子も楽しんで聞いていました♪

 

 

 

みかさんの優しい口調で、そしてとってもほんわかしてる「いけるくんとあかんちゃん」。

 

防災って、もちろん真剣に考えないといけないんだけど、

子どもと一緒に防災ってなかなか話せないんですよね。

 

でも、みかさんの防災紙芝居は、クイズ形式で

うちの長男も、ちゃんと答えていて親としてはホッとしましたー笑

 

保育園で教えてもらったダンゴムシポーズもちゃんと言えてました(*^O^*)

 

 

最後、紙芝居を聞いて、これからどうしようと思った?

っていうのがあって、

うちの子は、ちゃんと片付けまーす!

にしたのね。

 おもちゃを片付けている子供のイラスト

 

確かに、絵本は出しっぱ、おもちゃも出しっぱで、

震災があったとき、それで怪我しちゃうよねーって言ってくれたのは、

親としても本当助かりました!

 

 

今日の朝、保育園に行くときに、いつもよりも言うことを聞いてくれた長男。

なんで?と聞くと、

「ほなって、みかさんがちゃんと片付けなあかんって言よったでー!」

 

って言ってました(;_;)

 

カーテンもちゃんとしめる!

 

とちゃんと理解してくれてる!!!

 

 

みかさん、本当にありがとうございます☺!!

 

 

 

親子料理教室でも、よくこういうシチュエーションあるんです。

普段は、しないこと食べないことでも、いつもと違う場所、親じゃない人に言われたり、体験したりすると、素直に聞ける子どもたち。

 

保育園も素直に聞いて、ダンゴムシポーズのことも覚えていたけど、なかなか家帰ってちゃんと話す機会がないんですよね。

 

だから、親子で一緒に体験して、親は子どもの新たな一面を見えるのが嬉しいし、子どもは、学んで先生にも親にも褒められたらうれしい。

 

 

だから、今回の防災紙芝居は、元木親子にとって、

とても有意義な時間でしたー(*^O^*)

 

 f:id:cotocoto2018:20191028172120j:image

 次男は、「いけるくん」を指さして、「かーい(可愛い)」と言ってました!

パーソナルカードを作ってみた

f:id:cotocoto2018:20191028172139j:image

 

アンケートに答えると、もれなくみかさん作の「いけるくん、あかんちゃんのパーソナルカード」をいただけるということで、早速家に帰って記入してみましたー。

 

実は、メモ帳に緊急連連絡先などは書いているのですが、ペラペラの紙だったので、ずっと欲しかったんです!!

 

厚紙に、住所や連絡先、アレルギーなどを書いていくのですが、

一番感心したのが、子どもの特徴などを見た人が読んで分かるように、ママやパパがいなくても少しでも安心出来るように書く欄があったことです。

 

紙芝居でもある、胸に手を当てて、

「いける、いける、いける」

のおまじない。

 

私もこれからしよう。

そして、子どもたちと一緒に防災デーでいつも確認しよー


今後したいこと

防災ピクニックは、去年からしたかったのですが、なかなか出来なかったので、この絶好の機会に行きたいと思います!

 

毎月家族の夕食時、防災デーをしていたのですが、最近はしたりしなかったりが続いていたので、ブログも引っ越ししたことだし、毎月の防災デーも書いていこうと思いました。

 

先日のとくしま生協フェスティバルでの防災食のアンケート結果から、徳島の人は、まだまだ防災についての認識が低いようです。

 

cotocotoとしても、親子で楽しく学べる防災食教室していきたいと思います。

 

cotocotoの教室情報を知りたい方

cotocotoの最新教室状況を知りたい方は、

インスタ:@cotocoto.misaki

LINE:@ika4462w

 

です。

 

こちらにcotocotoの想い、教室内容、実績などまとめています↓

tunagarulife.com

 

 ポチッとしていただけると頑張れます↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村